氷凍結クレストの個数で凍結までの回数の違い

エレメントアーチャーを育てたので、氷凍結のクレストの個数によってどのくらい凍結までの連魔弾の回数が違うのか検証してみました。

武器はクーニストラウム+3。これに昇魔のクレストと氷凍結のクレストを付け替えて、凍結までに回数とダメージを調べました。緑に舞い散るはーのエントの膝に連魔弾を撃ちカウント、氷襲はつけずに実施。

エレアチャ

結果は以下のようになりました。氷凍結のクレストが増えるごとに凍結までの回数が減っています。そしてダメージに変化はありませんでした。膝という部位が悪かったのかな?弱点の頭部だと結果は違うかもしれません。しかし、火力ではなく凍結が要求されるエレメントアーチャーではやはり氷凍結のクレスト4つが安定のようです。

※対象、スキル構成等によって結果は変わるかもしれません。

昇魔のクレスト数氷凍結のクレスト数凍結までの連魔弾の回数ダメージ
4012134
3110134
229134
138134
047134

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA