ウォリアーお勧めアビリティ

ウォリアーのアビリティの中でお勧めのアビリティと、他のジョブでウォリアーでも使えるアビリティについて説明します。

ウォリアーお勧めアビリティ

アビリティ名効果コスト解説
壮堪体力が一定量以上のとき耐久力が上昇し、体勢を崩されにくくなる5闘勢を維持するプレイスタイルにマッチする。コストが少なめなので付けやすい。
迫堪瀕死状態中に耐久力が上昇し、体勢を崩されにくくなる4本領ビルドなら是非入れたいアビリティ。コストが少なめなので付けやすい。レベル6で75UP。
迫当瀕死状態中に気絶攻力が上昇し、敵を気絶させやすくなる6本領ビルドなら是非入れたいアビリティ。レベル6で20UP。
獣狙獣系の敵に与えるダメージ量が増加する8討伐対象が特定されている場合、多きな火力UPが見込める。
重当気絶攻力が上昇し、敵を気絶させやすくなる8気絶狙いの立ち回りの場合は是非入れたい。若干コストが重い。レベル6で12UP。
烈当体力が一定量以上のとき気絶攻力が上昇し、敵を気絶させやすくなる7闘勢を維持するプレイスタイルにマッチする。コストが少なめなので付けやすい。レベル5で12UP。
重歩風圧の影響を受けなくなる10シールドセージではとても便利なアビリティ。コストが重いのがネック。
高堪耐久力が上昇し、体勢を崩されにくくなる8無条件で耐久が上がるため汎用度が高い。レベル5で21UP。
延恨リベンジゲージの減少速度が遅くなる6リベンジゲージが溜まっていると火力が上がるため、間接的に火力UPにつながる。

ウォリアーのアビリティは耐久力増加、気絶攻力増加が多く、ウォリアーとしては必ず取得しておきたいです。また、耐久力は他のジョブでも使えるため取っておいて損はないでしょう。

次に他のジョブでウォリアーでお勧めのアビリティを紹介します。

アビリティ名効果コスト説明
壮腕スタミナが一定量以上のとき筋力が増加する10プリーストがいるときの火力UPに。
闘勢体力が一定量以上のとき筋力が増加する10自分だけで手ごろに火力UPできるので是非入れておきたい。
○狙○○系の敵に与えるダメージ量が増加する7~9討伐対象が特定されている場合、多きな火力UPが見込める。
本領瀕死状態中の筋力が増加する8防御手段があり、防御が高いため瀕死状態でも死ににくいので相性はいい。
攻○○属性攻撃によって与えるダメージ量が増加する4~7武器にクレストを付けるだけで簡単に火力が上げられる。

ウォリアーは火力職なので火力UPのアビリティと相性がいいです。ファイター、ソーサラーのアビリティが多いのでこの2ジョブを上げて取得しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA