気絶攻力による気絶までの柄打ちの回数

ウォリアーのアビリティや卒倒のクレストで気絶攻力を上げることができますが、それによりどの程度、早く気絶させられるのかを調査しました。

今回調査に協力していただいたのは賞金首サイクロプスです。足にひたすら柄打ちを行い気絶するまでの回数を計測しました。

・結果

気絶攻力構成柄打ちの回数
15切断武器27
27切断武器
+ 重当 LV6
25
38打撃武器
+卒倒のクレスト x3
23
50打撃武器
+ 卒倒のクレスト x3
+ 重当 LV6
21
58打撃武器
+ 卒倒のクレスト x3
+ 迫当 LV6
20
62打撃武器
+ 卒倒のクレスト x3
+ 重当 LV6
+ 烈当 LV5
19
70打撃武器
+ 卒倒のクレスト x3
+ 重当 LV6
+ 迫当 LV6
19

※回数はモンスターによって異なります。気絶攻力の違いでどの程度回数が減るのかの目安としてください。

気絶攻力が6上昇する毎にだいたい柄打ちの回数が1減るという結果に。これが多いとみるか少ないと見るかは人それぞれですが、個人的には50もあれば十分なように感じました。重当8、烈当7、迫当6とコストも少なくはないので気絶用に打撃武器を用意し、それに卒倒クレストx3とアビリティをどれか一つ付けるくらいでいいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA