シーカーの武器に属性クレストは不要?

最近、シーカーについて調べることが多くなっています。するとシーカーのスキルのDPSを検証した動画を見つけました(動画はこちら、拾い物です)。これを見るとどのスキルも相手の弱点をついたクレストをセットするよりも、火炎衣を発動した状態のほうがDPSが高くなっています。ということはDPSを上げる上では、属性クレストは不要ということになります。

旋風刃は相手の弱点を突いた属性のほうがダメージが上がると思っていたので意外です。スキル自体のダメージは火炎衣発動時のほうが若干下がっているものの、思ったよりも差は少なく、逆に火炎衣のダメージは炎耐性であろうとも大きくは減少しないようです。ウォリアーでは相手の弱点を突くかで大分ダメージが変わるイメージがあったので意外でした。逆に、炎耐性があってもアギトの多段部分、爆炎線、火炎衣のダメージはそこまで落ちていないように見えます。

シーカーもウォリアー同様に、相手によって火力スキルを変える必要があるようですね。それぞれが光る相手を分類するとこんな感じ?

  • アギト裂き
    • 軟らかい敵
    • 炎耐性なし、打弱点
  • 爆炎線
    • 硬い敵
    • 炎耐性なし、斬耐性
  • 旋風刃
    • 炎耐性、斬弱点

爆炎線、旋風刃はコスト12のアビ込み。その点、アギト裂きはそれらのアビは不要なので他のアビが付けられるのは大きな利点ですね。また、これは一人の場合に出せるDPSなので他の要素が絡んでくると変わるでしょう。特にセージが属性防御を下げていると火炎衣をしない旋風刃のほうがDPSが上がるかもしれません。と、書いて疑問に思ったのが火炎衣とエンチャントはどっちが優先?エンチャントが優先されるなら火炎衣をしないという選択肢はなくなるな。

相手の弱点属性突いた上で火炎衣とかできたらシーカー強くない?はやくLV55にして自分でいろいろと検証してみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA