アルケミストスキル解説

アルケミストの各スキルについての解説です。まだまだ検証不足なことも多いので、都度加筆、変更します。

※記載内容はあくまで筆者の考えです。ご了承ください。

スキル解説
おすすめスキルセット
スキルレベル優先順位

スキル解説

アルマ・ピラー

火力:★★★★★

汎用性:★★★★

優先度:★★★★★

全方向への2HIT攻撃。範囲はそれほど広くなく、発生も遅め。

アルケミストのメイン火力。空中でも発動可能で、高いほど火力があがる。レクス・カタパルタを使うことで高ダメージが出る。練成物質量は多くなく、修練で火力が上がらないのでスキルレベルは6あれば十分。

攻撃範囲が全方向のせいか、弱点にHITしないことが間々あります。特にリンドブルムの胸にはほとんど当たらず、足にHITしてしまいダメージが出ません。弱点が頭のモンスターも距離が近すぎると頭意外の部位にHITしてしまうので注意しましょう。

アルマ・ウェイブ

火力:★★★

汎用性:★★★

優先度:★★

前方への5HIT攻撃。前方への範囲は広め。

前方へ広い範囲に攻撃できるが、火力は低めで、練成物質量も多くない。

レクス・エレメンタ

火力:-

汎用性:★★★★★

優先度:★★★★

シールドセージのエレメントエンチャントと同様に、プレイヤーの武器に属性を付与する。シールドセージのそれと比べた場合

  • メリット
    • エンチャント対象を絞れる
    • 使用制限がない(ゲージ等を使わない)
  • デメリット
    • 発生が遅い
    • 広範囲へのエンチャントができない

一番の利点はエンチャント対象を絞れるということ。具体的に言うと、エレメントアーチャーに属性付与しなくてすむため、凍結の妨げにならない。シールドセージではエンチャントするとどうしてもエレメントアーチャーにも付与してしまい、エレメントアーチャーが武器につけている凍結クレストの効果を殺してしまうが、これではその心配がない。

レクス・カタパルタ

火力:-

汎用性:★★★★★

優先度:★★★

地面、もしくは空中にトランポリンを設置する。使用することで高くジャンプ(空中では前方に)する。移動だけでなく、アルマ・ピラーやゴルダ・アウルムの火力アップをすることができる。レベル6でも十分な時間設置できるため、とりあえず6まで上げたい。

アルマ・ウィンダス

火力:-

汎用性:★

優先度:★

攻撃することで周囲に風圧を起こす玉?を設置する。

風圧は小型の敵をのけぞらせる効果がある。検証済みなのはゴブリン各種、スケルトン各種。敵にダメージが与えられなく、のけぞり時間も短いので使いどころがまったく分からない。アーマー系にも効果があれば利用シーンはあるかも?要検証。

とりあえず取らなくてもいいスキル。

パイル・バインダ

火力:★★

汎用性:★★★★

優先度:★★★

前方に移動しての4HIT攻撃。HITさせることでHIT部位に練成物質が溜まりやすくする。

アルケミストでダメージや状態異常を出そうとすると練成物質を溜める必要があり、これを効果的に使うことで練成物質を多く貯めることができる。しかし、攻撃位置が低いため弱点には当てづらい。

ドルス・モルサス

火力:★★

汎用性:★★★

優先度:★★

罠を設置し、敵が近寄ると攻撃する。レベル6になると3方向に攻撃するが、3HITはなかなかしない。

火力は低いためダメージはあまり期待できない。ダウン時に頭の近くに設置すれば火炎衣のように継続ダメージが与えられるが、それなら普通に攻撃したほうがいいレベル。ただ、これのHITでも練成物質が溜まり、あまり動かない相手であればそこそこ溜まる。

ゴルダ・アウルム

火力:★★★

汎用性:★★★★★

優先度:★★★★

自身を黄金化し、敵の攻撃を遮断するとともに、黄金化の状態異常値を蓄積する。

基本的には相手の攻撃をガードするために使用する。敵の攻撃をガードするたびにスタミナを消費する。発動すれば解除するまで敵の攻撃を遮断できるが、スタミナがなくなると解除される。レベル6にすることでほとんどの行動をキャンセルして発動できるため、ウォリアーの凌魔の身構えのように使える。

また、空中で発動することで急降下し、着地地点に攻撃をすることができる。レクス・カタパルタを使用することで、アルマ・ピラーほどではないが火力が出る。

おすすめスキルセット

アルケミストは立ち回り方(ダメージ重視 or サポート重視)でセットするスキルがことなる。

火力重視

以下の二枠は確定。

  • アルマ・ピラー
  • レクス・カタパルタ

ダウン時にアルマ・ピラーを使って大ダメージを狙う。残り二枠は好みで。

サポート重視

敵のターゲットとり、味方への付与、練成物質での状態異常をメインで狙う。

以下の三枠は確定。

  • レクス・エレメンタ
  • パイル・バインダ
  • ゴルダ・アウルム

残りの一枠候補としては、より練成物質付与を狙いドルス・モルサスか、ダウン時の火力アップにレクス・カタパルト。レクス・カタパルトを入れない場合は、飛翔の腕輪を装備して火力を上げよう(飛翔の腕輪でのピラーのダメージアップについてはこちら)。

スキルレベル優先順位

アルケミストはジョブレベルを上げても火力が上がらないため、無理にスキルレベルを上げる必要はあまりない。最低限の6まで上げて、JPはアビリティを優先しよう。

  1. アルマ・ピラー
    1. メイン火力のため使用頻度が高い。ただレベルを上げても火力は上がらないので6で十分。
  2. レクス・エレメンタ
    1. 光闇を付与できるようになる6までは上げたい
  3. ゴルダ・アウルム
    1. キャンセル発動ができる6までは上げたい。
  4. パイル・バインダ
    1. モーション変更の6まで上げたい。6でも付与時間は十分ある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA