飛翔の腕輪でアルマ・ピラーのダメージアップ

アルケミストのメイン火力であるアルマ・ピラーですが高所で発動することでダメージを上げることができます。通常はレクス・カタパルトを使用しますが、飛翔の腕輪を装備することでレクス・カタパルトには及ばないもののダメージを上げることができます。

発動ダメージ増加割合
設置2244+11391
ジャンプ(飛翔の腕輪なし)2244+11391
ジャンプ(飛翔の腕輪あり)3361+17121.497
レクス・カタパルタ4283+21761.908

飛翔の腕輪をつけてジャンプで発動するだけでダメージが約1.5倍になります。ダウン時以外の使用の火力アップにもなりますし、上方向への判定も伸びるため対空にも使えます。また、火力をあまり求められない場合は、カタパルトを外して別のスキルをセットすることもできます。アルケミストを使うときは装備してみてはいかがでしょうか。

・オマケ

小中大

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA